私は小さい頃から剛毛で悩んでいました。
頭の毛も直毛で硬かったのですが、全身の毛も濃く、直毛のような感じで太かったので除毛する時も一苦労でした。
ただ、肌質は強かったみたいなのであまりかぶれたりすることがなかった点は良かったなと思っています。


しかし気になるのはムダ毛を剃った翌日です。

詳細はこちら

ぷつぷつと黒い毛が肌の上に伸びてきている状態が気持ち悪くてすごく苦手でした。



また埋没毛になりやすかったので、白いニキビのような感じになってしまうこともあり悩みでした。色んな方に相談したのですが、ムダ毛が濃い以上しょうがないみたいな意見が多く、私自身諦めてしまっていました。このムダ毛と一生付き合っていく覚悟でしたが、そんなある時雑誌で見掛けたのが医療レーザー脱毛です。

医療用のレーザーを用いて、肌の奥の毛根に熱を与えて、脱毛させることで毛が生え変わるたびに行っていけばどんどん毛が生えてくるのが薄くなるというものでした。
当時はこんな方法があるのかと思い衝撃を受けたのですが、効果に関しては疑っていました。



一度相談しにいくだけ言ってみようかと考え、近くの医療レーザー脱毛を扱っている医院に向かいました。その相談時のカウンセリングでしっかり効果について説明してくれたことが良かったです。
そのまま契約することにして私の医療レーザー脱毛へのチャレンジが始まりました。

2年間通い続けた結果、あれだけ濃かった私のムダ毛はかなり薄くなりました。


やはり効果が目に見えたのが継続できた理由です。